目的・沿革・業績
 
目的
  ・鉄鋼、電力、セメントその他各種プラント用試験分析設備及びメンテナンス整備設備の
  トータルエンジニアリング、据付、試験運転スーパーバイジング業務。
  ・鉄鋼、電力、セメント等のサンプリング、試料調整プラント並びに各種輸送設備。
  ・油圧設備のシステム設計、販売業務。
  ・機器類の輸入取扱い業務。
  ・産業用機械、工具、計測器、試験分析装置の販売。

 

沿革
  昭和51年11月
  旧安宅産業(株)八幡支店機械部を母体として創立
  社 名 九州安宅機械株式会社
  資本金 32,000千円
  社 長 春日興―就任
  昭和52年9月   新日本製鐵株式会社と取引開始
  昭和52年10月   本社移転(北九州八幡東区枝光本町)
  大分営業所開設
  昭和53年4月   エンジニアリング部門設立
  昭和57年2月   代表取締役社長 阿諏訪進就任
  昭和60年3月   東京営業所開設
  昭和60年9月   サンプリングプラント業務開始
  昭和61年11月   油圧機器のシステム設計、販売業務開始
  昭和62年7月   社名をアタカ株式会社と改称
  北九州市八幡東区中央2丁目10-8へ本社移転
  平成6年4月   横浜営業所開設
  平成15年9月   現住所へ本社移転
  平成22年7月   代表取締役会長 阿諏訪 進 就任
  平成22年7月   代表取締役社長 桂木 正弘 就任

 

業績
graph2018.jpg